教えて!加治木さん。~その3~

教えて加治木さん

皆さん、こんにちは!昨日は、人生初の「避難」を経験した大塚です。近くの小学校に避難して、一泊しました。友達が3人いたので一緒に居て、トランプで大富豪をしてました。食べ物をいくらか持っていきましたが、やっぱり「温かいものが食べたいね・・・」という話になったのと、「貴重品いくらか持ってきたけど、結局は命1つもって、すばやく動けるかが大事」と思いました。なので、昨晩は結構前向きな気持ちでいて、ほんとうに大事な経験ができたと感じています。

夜になったら、雨も風も意外と弱くなってきて、同じ大学の友人が2人やってきて。「近くにごはんも出るBarがあるよ。」と。温かいごはんに飢えてた私たち4人はすぐに向かい、おでんとかもつ煮とか、ニラ玉とかハムカツ、温かい白ご飯を食べました。昨日のあの白ご飯は、すごくおいしかった。もうあらゆるもの・ことへのありがたみで満たされて、生きてて良かったなとか、いつ死んでも幸せだなとか思いました。いまも思ってます。

13日の朝7時ごろに無事帰宅しました。とりあえず2日分の洗濯物を片付けて、また少し眠りました。自分の家で眠ると、すっきり具合が段違い。お昼の1時に起きて、このブログを書いています。ZARD聴きながら。

ということで、家のありがたみも感じつつ、加治木さんに質問の続き。

【質問】

大塚「私の家族はずっと社宅で暮らしていて、父の退職のタイミングで中古の一軒家を買うという話をしています。退職は、おそらく2021年3月かなと思います(父の年齢を正確に把握していませんが・・・)。購入した一軒家に住むのが2021年4月からと想定した場合、家選びから住み始めるまで、だいたいどれぐらいのスケジュールになるでしょうか?逆算して行動できるように手伝えたらと思っています。」

加治木「一軒家を購入するスケジュールですが、情報をネットで見ていくのは来年になってから情報収集して行く感じですかね。長男さん夫婦と一緒に住むのであれば田舎に帰るわけではなさそうですね。まずは住みたいエリアの候補をあげて、そのエリアの物件の相場観を養っておくといいと思います。

売買契約からお引き渡しまでについてはいろいろなんですが、中古物件の場合、オーナーさんが住んでいる場合があります。親御さん達がローンを組むのであれば少なくとも契約から一ヶ月はお引き渡しまでかかりますし、オーナーさんが引っ越しまでに数ヶ月猶予が欲しいと言われる場合があります。空き家であれば大体1ヶ月半~2ヶ月でお引き渡しになることが多いです。

そしてもう一つ考えないとなのはリフォームについてです。リフォーム済みの物件であれば必要ないですが、中古物件なのでリフォームが必要な場合があります。そうすると工事期間を見ないとなのでリフォーム業者さんにもよりますが、お引き渡し後1~2ヶ月位見ておく必要があります。

なので21年4月から住みたいようであれば、21年1月、2月には引き渡しを受けておきたいですね。

でも物件を探すのにそんなピンポイントで気に入る物件があって引き渡しを受けられるかは分からないので、20年のオリンピック後不動産価格の状況をみて、良さそうなのがあれば検討して行けば良さそうですね。引き渡し後は基本的に住宅ローン支払いはスタートします。なので家賃とダブルで払う事も出てくると思います。
 
ネットで見ておく分には大丈夫ですが、実際に不動産業者に行って連絡先を伝えると、しつこく営業されるので、早いうちから不動産業者さんに相談に行くのであれば、連絡先は教えないでお話しが聞ければいいですね

大塚「私は賃貸のサイトしか見てこなかったのですが、これは遠くない未来に取り組まねばならないことなので、今から見てみます!社宅にいたのでリフォーム業者さんとも、これまた無縁の生活でしたが、ネットでリサーチできるところはリサーチしておきたいと思います。そんなに営業電話くるんですか・・・電話番号とか、すぐに記入しちゃいがちなので、そこは両親に気をつけておくように話します。ありがとうございました(^^)」

つづく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました