教えて!加治木さん。

教えて加治木さん

こんばんは。来年3月に大学卒業予定の女子大生、大塚です。

高校を卒業してからは一人暮らしです。今年で一人暮らし6年目です。24歳になりました。え、留年じゃないです(笑)途中で大学をチェンジしたので、6年・・・

両親には「学費ありがとお!」という気持ちでいっぱいです。本当に、たくさん投資してくれました。感激。もう少し夫婦仲良くしてくれたら言うことなし(笑)

今まで大学チェンジや失恋のタイミングで引っ越しをすることがありました。まだ賃貸にしか住んだことがないので、持家のことは全然わかりませんが・・・卒業後も、高い確率で引っ越しとかあると思います。いや絶対ある。あちこち住んでみたいので(^^)

ただ、何度か一人暮らしの物件探しをしてみて、「住まい探し」とか、大学卒業までに全然教わる機会ないな・・・って実感しました。長い人生の中で、必ず考えなきゃいけない案件なのに、だいたい「親がそうしてるから」とか「きょうだいと同じようにしてる」とか、身近な人の例に合わせてしまいがち。

おんなじ生活をしてるわけじゃないのにね・・・

ということで。セミナーで出会った加治木さんにいくつか質問しました。

わざわざ不動産屋さんに出向いて質問するのもなかなか気が引けるし、かといってネットの情報もあてにできないし、と思ってたから・・・助かります!!!お願いしちゃいました。大学卒業(できるかな)を控えたこのベストタイミングで、質問できる大塚はラッキーガールです。

質問1

大塚
大塚

一人暮らしの部屋探しは何回かやりましたが、住む予定のエリアには不動産屋さんがたくさんあって、どの不動産屋さんにお願いすればいいのやら・・・となったことがあります。不動産屋さんを選ぶときに、チェックすべきポイントはあるのでしょうか?

かじき
かじき

確かにどこの業者さんがいいかはなかなかわかりずらいですよね。
大きい会社だから安心、小さい会社だから駄目ということはありません。一番は電話で相談、もしくはお店に行って相談してみるのがいいですね。
同じ会社の店員さんでも対応が違います。うまが合う合わないがあります。後は会社の営業手法で強引なところがありますからそこは要注意です。いろいろと話をされてなかなか物件を紹介してもらえず、最後に2~3件資料を見せられて、まだ見にも行ってないのにこの中から決めてください的な感じで接客があり、そんな雰囲気で現地を案内される。そんな会社がまだあったりします。

大塚
大塚

えー・・・そんなところあるんですか・・・。私は今まで対応してくれた不動産屋さんのスタッフさんは、若手ということもあったからか、不慣れだけど一生懸命といった感じでしたね。

強気な私は「ここ嫌です」とかきっぱり言ってたので、すぐ「わかりました!」って反応でした(笑)あとはママさんにも対応して頂いたことがあって、話の半分以上が人生相談みたいな・・・。

内覧に向かうときの車内で、雑談ができる、しかもそれがしんどくないというところで、私はスタッフさんを見定めてるかもしれません。なるほど、電話相談はしてなかったですね。いきなりお店に行くよりもハードルが低いので、良いかも。つっこんで聞きたい質問をあらかじめピックアップしておいて電話相談やってみますね。」

質問2

大塚
大塚

今まで住んでたところがだいたい2年契約でした。少し気になってて。2年契約なのはなぜでしょうか?

かじき
かじき

私は賃貸の経験があまりなくよくわからないのですが、貸主側から解約したい場合のためと、不動産会社が更新料を取りたいからという理由はあると思います。他にも理由はあると思いますが。

大塚
大塚

あれっ。更新料払ってたっけ・・・(-_-;)家賃と管理費的なものしか認識してなかったです・・・。帰って契約書確認します(-_-;)

質問3

大塚
大塚

私、高校2年生の妹がおりまして。進路先次第で、契約中にきょうだいが一緒に住むことになるかもしれません。その場合は、大家さんか不動産屋さんに申し出て、許可をもらう流れになるのでしょうか?

かじき
かじき

その通りです。契約書にも多分そう書いてあるはずです。でも申し出ない人も多いのが現状でしょう。彼女、彼氏がいてよく来るけど同棲というわけでもないみたいなことも多いし、線引きが曖昧になりますよね。

大塚
大塚

そう、急に同棲し始めた友達も以前いたので、やっぱり黙ったままの人多いのかな~って思ってました。でも契約書でそうなってるなら、バレたときに出ていかなくちゃいけなくなるかもですよね。ちゃんとします。

私の両親は、ずっと社宅暮らしなのですが、老後は中古の一軒家を買うかと話し始めました。(仲良くできるのかどうか・・・)

今度は、一軒家を買うときのこともきいてみよう。

加治木さん、ありがとうございました(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました